↓以下の全ての写真は、クリックすると拡大して見ることが出来ます。
東海道新幹線関連リンク

【訪問宿リンク】

R&Bホテル京都駅八条口
R&Bホテル京都駅八条口

2013年の出張時に泊まりました。JR京都駅の八条口から徒歩5分程度の距離にある交通至便なホテル。料金も安くて朝食サービス付きです。部屋では有線LANも使用可。仕事だけでなく京都観光の時もリーズナブルな宿に泊まりたい時はお奨めかも。





東海道新幹線 東京-新大阪 552.6km

東京とうきょう

朝6時に出発するN700系のぞみ号の写真。冬なのでまだあたりは真っ暗。3連休初日だっだ事もあり指定席は満席だった。写真右→は1983年に新幹線出札窓口で売られていた硬券入場券。切符の文字が赤色だった。(2007/12/25)

N700系のロゴ

東海道新幹線主力のN700系のロゴ。「A」のロゴは当初車体いっぱいに大胆にデザインされていたが、その後に登場したものは700のそばに控えめに添えられている。(2014/04/16)

品川しながわ

2003年10月開業。まだ開業間もない頃に利用した時の品川駅ホーム。新幹線の車体にこの頃のキャンペーン「Ambitious Japan」のロゴが刻まれていた。新幹線改札のすぐ隣が総武線・横須賀線のホームなので、同線の乗り換えには東京よりもはるかに便利。(2003/11/24)

新横浜しんよこはま

こだま号しか停まらなかったのも今は昔。駅周辺は発展し、今やのぞみ・ひかりからこだままであらゆる列車が停車する駅となった。(2010/03/13)

小田原おだわら

小田原駅に停車するひかり号の車内からホームを撮影。(2013/06/08)

こだま号の車窓より在来線ホームを見下ろす。小田急ロマンスカーが見える。(2000/02/26)

熱海あたみ

停車中の駅のホームの写真。通過列車もホームのある線を通るため、のぞみもこの辺りでスピードを落とすのが分かる。(2000/02/26)

三島みしま

島式のホームが1本、その外側に通過線があるという新幹線では珍しいスタイルの駅。(2004/06/20)

車両基地

三島を出て車窓に広がる車両基地。午前中だと車両はほぼ出払っているのか。(2017/07/15)

新富士しんふじ

1988年開業の比較的新しい駅。これまたホームの写真。(2000/02/26)

富士山

新富士付近で一番間近に見える。(2008/02/09)

富士川

こちらは富士山をバックに流れる富士川を渡る写真。(2014/03/21)

静岡しずおか

静岡に停まるひかり号に乗って静岡駅に到着した時の写真。やけに長い時間停車していると思ったら、のぞみ2本が通過していった。(2017/07/15)

今まで通過する列車の車窓から幾度となく見ていたおっきな駅名標を、この時初めて間近で見た。(2017/07/15)

掛川かけがわ

新富士駅とは同期となる1988年開業の駅。(2000/02/26)

浜松はままつ

駅に到着する直前の写真。(2000/02/26)

浜名湖

浜松を出て、国道1号線やJR東海道線とともに浜名湖を通過する。(2014/04/14)

豊橋とよはし

上り線の100系こだまを撮影。こっちもあちらものぞみの通過待ちで停車中の図。とにかくこだまに乗っていると駅に停まる度にのぞみに抜かれていく。(2000/02/26)

三河安城みかわあんじょう
間もなく名古屋

関西本線、近鉄名古屋線、あおなみ線などの姿が見てくると間もなく名古屋。(2014/04/01)

名古屋なごや

この列車の終点に着いたこだま号をホームから撮影。この時は「ぷらっとこだま」という企画切符を利用して、東京から名古屋まで乗り通したのであった。(2000/02/26)

名古屋駅ホーム

夜の名古屋駅ホームの写真。(2005/05/03)

木曽川

名古屋から岐阜羽島に向かう途中で渡る木曽川。(2014/04/01)

岐阜羽島ぎふはしま

岐阜県内の駅だが肝心の岐阜駅からはちょっと遠い。名鉄羽島線・新羽島駅と隣接し、岐阜まで電車に乗っていくことが出来る。(2001/08/15)

岐阜羽島駅ホーム

こだまと一部のひかりが停車するホーム。(2001/08/15)

向こうに名鉄新羽島駅

開業後しばらくは他の鉄道線との接続が無かったが、1982年に名鉄の新羽島駅が開業し新幹線との接続駅になった。ただし岐阜に行くのにここから名鉄で行くのと、名古屋から岐阜に向かうのとどっちが便利なのかは微妙なところ。(2013/06/08)

米原まいばら

雪が降った日の夜、ホームから線路に向かってスプリンクラーで盛大に水をまいていた。岐阜羽島より関ヶ原を通って米原に至る区間は雪による影響に悩まされる区間である。(2002/02/09)

米原駅でのぞみ号を待つひかり号。(2013/06/08)

そしてのぞみ号は超高速で米原駅を通過していく。(2013/06/08)

米原を出ると、車窓には貨物の駅とターミナルが広がる。(2014/04/01)

京都きょうと

威圧感溢れる京都駅駅ビルを眺めながら京都に到着するの図。(2008/02/09)

まだ500系がのぞみ号として走っていた時代、夜の京都駅に到着した500系のぞみ号。(2001/04/13)

京都を出てすぐに見かける道路橋には、何故か市電の架線柱が残されているのが見える。(2014/04/16)

車両基地

新大阪に到着する手前で見かける新幹線の車両基地。新幹線の車両が何編成も並ぶ姿はなかなか壮観。(2014/04/14)

新大阪しんおおさか

東海道新幹線・山陽新幹線の分岐点。大阪駅へはここからJRで一駅。地下鉄御堂筋線にも乗り換えられる。(2008/02/09)

新大阪駅ホーム。ホームの向こうに山陽・九州新幹線のさくら号の姿が見える。(2014/04/01)


東海道新幹線 JR東海