↓以下の全ての写真は、クリックすると拡大して見ることが出来ます。
総武本線関連リンク




総武本線 千葉-銚子 81.3km

千葉ちば

「総武本線」のホームは7・8番線。佐倉まではお隣のホームの成田線と同じ線路を走る。成田エクスプレスは通過していくものが多い。総武本線は戸籍上は東京から銚子までの路線だが、特急と快速を除いて普通列車は千葉で運転系統が分断されているが、千葉支社内のローカル路線からは御茶ノ水から千葉までの路線と同じく黄色が指定されている。(2008/05/31)

東千葉ひがしちば

千葉から成田空港駅まで軒並み快速停車駅となった現在において、唯一通過駅となっている駅。元・千葉駅だったため、千葉駅に近い場所に位置するのがその原因なのか。(2014/12/28)

都賀つが

上空に千葉都市モノレールの軌道が見える。(2014/12/28)

千葉都市モノレールの車内から見える都賀駅の駅舎。(2010/11/21)

四街道よつかいどう

僅かに四街道どまりの列車があるため、折り返し用のホームがあり0番線が割り当てられている。写真の右側に見える線路が0番線に向かう線路。(2014/12/28)

隣のホームにNE'Xが停車中。登場当初は千葉駅にも停まらず千葉県民に総スカンを食らっていた同列車も、今は通勤客輸送もかねて一部は四街道にも停まるようになった。(2014/12/28)

物井ものい

快速とは縁遠かった駅も2004年より快速が停車。昔は周りに田んぼしかなかった駅も、通り過ぎる旅に住宅が増えていくような気がする。(2014/12/28)

佐倉さくら

成田線との分岐駅。同じホームの1番線が総武本線で、2番線が成田線らしい。(2009/03/21)

なのはな号

この日はなのはな号の車両を使った臨時快速列車「すいごう」号が佐倉にやって来た。(2009/03/21)

成東なるとう

今から20年以上も前の写真。成東も今では東京への通勤圏内に入り、朝と夜のみではあるが総武線や京葉線からの快速・通勤快速が走るようになっている。(1985/11/03)

横芝よこしば

ここからバスで海の方に向かうと蓮沼ウォーターガーデンがある。ただしほとんど車利用でわざわざ電車とバスを乗り継いで行く人はあまりいないようだ。(2007/08/11)

ホームに架かる陸橋から列車を撮影。(2007/08/11)

蓮沼ウォーターガーデン

横芝駅からバスに乗って到着。往路は電車とバスの接続がばっちりだったが、帰りに時刻を確かめないでプールを出たらバスが無くてタクシーで帰る羽目になった。(2007/08/11)

銚子ちょうし

特急しおさいに乗って東京からおよそ2時間で銚子に到着。ここから漁港や犬吠埼へは、「濡れせんべい」で有名となった銚子電鉄の電車に乗り換えてさらに先へと向かう。(2005/12/10)


JR東日本・総武本線