↓以下の全ての写真は、クリックすると拡大して見ることが出来ます。
総武線関連リンク



     

総武本線 御茶ノ水-千葉 38.7km

御茶ノ水おちゃのみず

神田川の脇にホームを構える。早朝・深夜はこの駅で折り返しだが、昼間は全て中央線に直通運転する。(2008/06/14)

秋葉原あきはばら

高架線上にある山手・京浜東北線のさらにその上を交差しているので、ホームのある位置が高い。新宿発着の特急列車はこの駅にも停車。(2008/05/25)

浅草橋あさくさばし

周辺には問屋が多く集まる。駅名が紛らわしいため観光地の浅草の最寄り駅と間違える人が多いのか、浅草ではない旨の説明や都営浅草線への乗り換えなどの案内が随所にある。(2008/11/29)

両国りょうごく

東京より地下を走っていた快速電車が地上に上がった所にある駅。ただし快速列車はホームも無く通過し、お茶の水からの各駅停車のみが停車する。ホームは各駅停車用とかつて急行列車が発車していた「地平ホーム」があるが、急行列車が無くなった今となっては地平ホームからは時々臨時や団体列車が発車するのみとなっている。写真は急行リバイバル運転の時のもの。(2002/11/17)

両国駅地平ホーム

地平ホームから発車する定期列車が無くなった今となっては、新車お披露目イベントにも使われてる。写真は房総の新型特急お披露目イベントの時のもの。(2004/08/22)

こちらは地平ホームから発車するお座敷列車「なのはな号」。(2001/06/30)

錦糸町きんしちょう

JR発足直後にご挨拶ヘッドマークを付けた電車。(1987/04/01)

赤い総武線

1982年、一時期走っていた「中央・総武線各駅停車」の看板をつけたオレンジ色の103系の総武線。当時も珍しがって撮ったのだが、今となっては貴重なショットかも。側面のドア上部にも、誤乗防止のために路線名を示すステッカーが貼ってあった。(1982/06/01)

亀戸かめいど

亀戸駅総武線ホーム。隣に見える高架線は越中島方面に伸びる貨物線。(2012/06/02)

新小岩しんこいわ

隣の小岩と平井は江戸川区にあるが、ここは葛飾区。隣接して貨物駅がある。かつては広大な操車場もあった現在は再開発されマンションなどが建ち並んでいる。(2001/10/13)

快速列車に追いかけられつつ、上り列車が到着。(2003/04/26)

新小岩と小岩の間にかかる陸橋より撮影。(2001/10/13)

国鉄が民営化される直前に付けていた「さよなら日本国有鉄道」のヘッドマーク。その後の「JR」という呼び名に当初は違和感を感じていたが、今はすっかり馴染んでしまった。(1987/03/31)

市川いちかわ

市川駅停車中の各駅停車。山手線から転属されたE231系500番台が登場。(2016/05/29)

市川駅が1年で最も賑わう市川市民花火大会の日の様子。(2012/08/04)

本八幡もとやわた

快速列車は停まらないが、隣の市川駅に負けず駅周辺は発展しており市川市役所はこちらの方が最寄り駅。京成八幡駅が徒歩圏内にあり、こちらは特急列車まで停車する。(2010/04/30)

下総中山しもうさなかやま

他の駅と比較して地味な印象のある駅だが、駅前に大きなショッピングセンターが出来ていた。中山法華経寺の最寄り駅。(2008/12/30)

西船橋にしふなばし

武蔵野線、地下鉄東西線、東葉高速鉄道が集結する交通の要所ではあるが総武線快速は通過。各駅停車はこの駅どまりの列車もある。(2008/04/28)

船橋ふなばし

至近距離を走る京成が高架に上がり、駅と直結のショッピングセンタービルも出来て駅前の様子が一変。この写真はそのビル前の歩道から取った船橋駅。(2010/04/18)

津田沼つだぬま

折り返しと千葉行きの列車が顔を並べる。快速も各駅停車も折り返し線を持ち、東京・千葉側の両方にそれぞれの車両基地を構えている。(2010/04/18)

複雑な配線の向こうには、各駅停車の車両基地(習志野電車区)がある。(2010/04/18)

京成津田沼駅は遠いよ

同じ津田沼でも京成津田沼駅は新京成線で一駅分。目的地によっては、船橋や幕張本郷乗り換えのほうが便利だよというお知らせの貼り紙が。(2010/04/18)

幕張本郷まくはりほんごう

先に駅が出来たのはJRの方。遅れて1991年8月に京成電鉄の駅が開業した。両社の駅名看板が屋根の上に仲良く並んでいる。(2010/04/18)

幕張電車区

幕張本郷駅のホームから見える幕張電車区。京浜東北線から流れてきた車両や、湘南色に塗られた列車の姿も見える。(2010/04/18)

特急列車のシート

改札口のそばにある特急列車のシートと方向幕。座ればちょっと旅行気分に浸れるかも。(2010/04/18)

稲毛いなげ

快速列車の車内から見る各駅停車のホーム。(2014/12/28)

西千葉にしちば

高架駅だが駅前の道路とホームの高さの差があまり無く、駅の周辺を掘割にして高さを稼いでいる感じ。小学生の頃、夏休みにこの駅から出ていたバスに乗ってわんぱくランド(プール)に遊びに行っていた思い出が。駅前に千葉大学の南門がある。(2013/11/03)

千葉ちば

黄色い電車の運転区間はここまで。千葉から先の総武本線はここから先7、8番線ホームから発車する普通列車が活躍する場となる。(2008/05/31)


JR東日本・総武線