JR東日本 篠ノ井線

(塩尻-長野)

塩尻から篠ノ井までが「篠ノ井線」としての路線。実際には塩尻から松本までは中央線の一部にもなっており、篠ノ井からは長野まで直通しています。 篠ノ井線

塩尻-篠ノ井 66.7km

信越本線

篠ノ井-長野 9.3km


姨捨より乗った電車で終点の長野に到着。(1986/08/20)

北陸(長野)新幹線と篠ノ井線経由の特急しなのが顔を並べる風景。(2011/09/24)

まだ新幹線が影も形も無かった頃の長野駅駅舎のスナップ。(1986/08/20)


[
先頭へ戻る]