JR東日本成田線

(千葉-銚子 94.7km)

千葉から成田・佐原を経由して銚子に至る線と、成田から我孫子へと向かう線の2つからなる路線。正確には前者は佐倉から成田を経由して松岸までが成田線となっており、さらに成田から成田空港までの路線も成田線に加わります。
総武本線

千葉-佐倉 16.1km

成田線

佐倉-松岸 75.4km

総武本線

松岸-銚子 3.2km

 

成田線路線図。成田で空港行が枝分かれし、香取から鹿島線が枝分かれする路線図が描かれている。成田から我孫子に至る線は千葉には来ないので、ここには記載が無い。(2008/05/31)

 
 

周りに何も無い田んぼの真っ只中で、総武本線と分かれる。(2014/12/28)

 

酒々井しすい

知らないと読めない難読駅。佐倉から成田までが単線だった時代も酒々井駅の両側に信号場があってこの区間だけは複線化されていた。2001年12月より全快速列車が停車するようになっている。(2014/12/28)

 

広い構内に差し掛かると、間もなく成田駅。(2014/12/28)

 

成田なりた

成田駅の観光入場券

成田空港と我孫子への路線が枝分かれするが、ここから延びる路線は全て成田線。路線名は一緒でも走る列車は209系、E217系、E231系と様々。(2014/12/30)

 

成田駅駅舎。駅を出て広場を挟んだ所に京成の成田駅がある。(2009/03/21)

 

快速の接続を取る成田駅始発の普通列車。2009年、まだ113系が房総各線を支配していた時の写真。快速列車を待つ形で普通列車が成田始発となる列車がある。(2009/03/21)

 

工事中だった頃の成田スカイアクセス線

成田スカイアクセスが工事中だった頃の写真。JRの成田空港への路線もこの辺りで分岐。今はこの高架線をスカイライナーが走り、成田空港輸送の主導権を握っている感じ。(2009/03/21)

 

成田山

成田駅から土産物屋の並ぶ表参道をひたすら歩くと成田山に到着。外国人の姿を多く見かけたのは、やはり成田空港へ向かう寄り道にちょうどいいのかな?(2009/03/21)

 
 

滑河駅ホーム

昔は上下線の真ん中にもう1線あったような感じもする広々とした構内。(2009/03/21)

 

滑河駅駅舎

こじんまりとした駅舎。ついに改札口にはSuicaセンサーも設置された。駅前より成田ゆめ牧場への送迎バスが発車する。(2009/03/21)

 

下総神崎しもうさこうざき

対向列車待ちのためにしばし停車中の図。(2002/11/24)

 

反対側から貨物列車がやってくるの図。(2002/11/24)

 
 

分岐駅は隣の香取だがこの駅から鹿島線の列車が発車している。通常は写真左側にある行き止まりの鹿島線用ホームから発車するが、写真の列車は成田からの直通列車だったので、成田線のホームで発車待ちをしている。(1993/05/01)

 
 

香取駅ホーム。(2014/12/30)

 
成田線関連リンク





[
先頭へ戻る]