↓以下の全ての写真は、クリックすると拡大して見ることが出来ます。
2号線関連リンク




千葉都市モノレール 2号線 千葉-千城台 12.0km

千葉ちば

2面4線のホームを構える駅。北側で県庁前に向かう1号線と千城台へ行く2号線に分かれている。千葉みなと方面は1号線の路線となっているが千城台からのモノレールも千葉みなとまでやって来る。(2010/11/21)

千葉を出るとすぐJR総武本線の上空をトラス橋で渡り、動物公園方面へと向かう。(2010/11/21)

モノレール千葉駅開業前夜

ここからは1991年、モノレール千葉駅が開業した当時の写真。モノレール開業前、千葉駅には開業を知らせるパネルが展示されていた。(1991/06/11)

開業当日の早朝、モノレールの千葉駅の入口前のまだ開かぬ駅のシャッターの前に並んでいる人の列。一目で鉄道ファンと分かる人に混じって、お年寄りの姿も見受けられた。中には新聞紙を敷いて眠りこけている人も。TV局の人が取材に来ていた。なお、この当時はまだ現在の千葉駅の完成前で、千葉公園駅方向に約100m離れたところに仮駅が造られていた。(1991/06/11)

そして開業当日

祝開業のデコレーションが施されたモノレール。(1991/06/12)

仮開業の千葉駅

開業当日の千葉駅前の様子。現在のモノレール千葉駅がある場所はまだ工事中。引き上げ線として使われている軌道の奥にあるのが当時仮開業していた千葉駅。(1991/06/12)

千葉公園ちばこうえん

千葉を出発して最初の停車駅。(2010/11/21)

名前となった千葉公園が、モノレールの車窓に広がる。紅葉で色づいた木が車窓から眺められる。(2010/11/21)

動物公園どうぶつこうえん

レッサーパンダの風太君がいる千葉市動物公園の最寄り駅。みつわ台側に車両基地があり、そのため始発用の中線を間に挟んだ2面のホームを構えている。(2010/11/21)

モノレール到着

駅に隣接して広がる動物公園の観覧車の向こうから、2両編成のモノレールがやって来るの図。(2010/11/21)

動物公園駅入口

駅の入口。駅名となった動物公園は、駅の出口から続く歩道橋を歩いていく。(2010/11/21)

車両基地

動物公園駅の中線から伸びる軌道は車両基地へと続いている。車両はほとんど出払っていたみたい。(2010/11/21)

都賀つが

JR総武本線との乗換駅。最初の開業時は都賀が唯一の乗換駅だった。千葉まで開業した今も千葉から都賀まではモノレールは大回りな経路を通るため、千城台から千葉までJRに乗り換えずにいくかは微妙なところ。(2010/11/21)

モノレールの窓から見える都賀駅の駅舎。(2010/11/21)

千城台ちしろだい

都賀から先は意外とのどかな景色の中を走って終点に到着。2面2線のホームからモノレールが交互に折り返して出発していく。(2010/11/21)

モノレール到着

千城台駅にやって来るモノレール。軌道にぶら下がって進んでくる姿はなんとなく違和感がある。(2010/11/21)

千城台駅から先、空中で途切れる軌道。計画は無いがこの先も伸ばせそうな気はする。(1999/04/04)


千葉都市モノレール・2号線